今さら聞けないヒゲの剃り方まとめ!楽にキレイに髭を剃る3つの方法

ヒゲ剃り 画像

あなたは、ヒゲ剃りについてこんな悩みを抱えていませんか?

・ヒゲを剃るのに時間がかかってしまい、朝は余裕がない

・ヒゲを剃るとどうしても肌がヒリヒリして赤くなってしまう

・ジョリジョリするのがイヤだから綺麗にヒゲを処理したいのに、どうしても剃り残しがある

仕事やデートの日など、毎朝ヒゲを剃るのって男性からすればとてもめんどくさくて辛いですよね。

特に僕のような剛毛だと丁寧に髭剃りしたつもりでも剃り残しはあるし、時間をかけて剃ったわりには肌がヒリヒリして痛むこともあります

なのに「ヒゲの生えている男性は清潔感がなくてモテない!」んて言われてしまう始末・・・。

 

そこで今回は、「今さら聞けないヒゲの剃り方まとめ!楽にキレイに髭を剃る3つの方法」をテーマに、

・誰にでも簡単に

・時間のない朝でも素早く

・剃り残しが無くキレイに

ヒゲを剃る方法についてお話していきたいと思います。

この記事を読めばたとえ僕のような剛毛ヒゲの男の人でも、ヒゲ剃りに時間がかかったり肌を痛めてしまうという問題を解決することができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヒゲ剃りは時間がかかる?5分短くなるたった1つの方法とは

今さら聞けないヒゲの剃り方!楽にキレイに髭を剃る3つのポイントを紹介!

ヒゲを誰でも簡単に、楽をしつつキレイに剃るには下記の3つのポイントが重要です。

・ヒゲに水分を与えてふやかす

・順剃り→逆剃りを徹底する

・優しくなぞるように髭を剃る

上記の3つのポイントについて詳しく解説していくので、それぞれ見ていきましょう。

ヒゲに水分を与えてふやかすことで髭剃り時間を短縮!

スキンケア 画像

毎朝のヒゲ剃りって、意外と時間がかかりますよね。

特に僕は自他ともに認めるほどの剛毛で、マトリックスに出てくるキアヌ・リーブスさん俳優の山田孝之さんみたいに、ほっぺたから首までびっしりヒゲが生えるタイプです。

そうなってくると仕事の日はともかく、デートに行く前なんかは剃り残しがないように徹底的にヒゲを剃るために、毎朝40分くらい時間をかける必要がありました。

 

正直めっちゃめんどくさいんですよね。

 

しかしそんな時にたどり着いたのが、ヒゲに水分を含ませることで毛を柔らかくし、髭を剃りやすくするという裏技!

僕はこの方法を取り入れてから、今まで40分かかっていたヒゲ剃りをなんと25分まで短縮することに成功したんです。

ヒゲは水分を含むと柔らかくなる?

これはヒゲだけに限った話ではありませんが、実は人間の毛というのは水分を与えることで体積が40%膨張し、柔らかくなるという性質を持っていることを知っていますか?

そして上記の性質により柔らかくなったヒゲは、水分を含む前と剃りやすさが圧倒的に違います!

水分を含み柔らかくなったヒゲはカミソリの刃との摩擦を減らすことができるので、まるで滑るように毛が剃れるようになりヒゲ剃り時間の短縮につながるのです。

もちろんヒゲを剃る前にはジェルなどのシェービング剤を肌に塗ると思いますが、この裏技のコツはシェービング剤を塗る「前に」ヒゲにしっかり水分を与えること。

特に冷たい水よりも人肌くらいに温めたお湯の方がヒゲに馴染みやすく、毛を柔らかくしてくれるのでベスト!

具体的なやり方としては、

まず、お湯や蒸しタオルなどを使って15秒〜30秒ほどヒゲに水分を馴染ませる

しっかり毛が柔らかくなるのを待ってから髭剃りを開始する

たったこれだけ!

たったこれだけで格段にヒゲが剃りやすくなるので、今までよりも圧倒的にヒゲ剃り時間を短縮することができますよ。

また、カミソリの刃とヒゲの摩擦を減らすことで肌へのダメージを抑えることができるので、カミソリ負けや肌荒れの防止にもつながります。

順剃り→逆剃りを徹底することで剃り残しゼロへ!

スキンケア 画像

あなたは、ヒゲ剃りは時間重視でサッと終わらせますか?それとも剃り残しがないように丁寧に剃るタイプですか?

僕は、ヒゲを適当に剃ったあとのジョリジョリ感がとてもイヤなので、剃り残しがないように時間をかけてでもヒゲを剃る派です。

でも、たとえば顎下や首もとのヒゲってなかなか深剃りできなくてつい剃り残しが出てしまいますよね。

そんな剃り残しが気になる時は、ヒゲ剃りの基本となる順剃り→逆剃りを徹底してみましょう!

このやり方をきちんと守ることで剃り残しを減らすことができ、ツルツルとしたまるで赤ちゃんのようなお肌を手に入れることができますよ。

剃り残しに効果的な順剃り→逆剃りの徹底とは?

まずは順剃りと逆剃りの違いや、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

順剃りのメリット・デメリットとは?
順剃りとは、毛の流れに沿ってカミソリを上から下へ動かす剃り方のこと。

順剃りは毛の流れに沿ってヒゲを剃るので、肌にダメージを与えることなくスルスルと髭剃りができる。

しかしその反面、深剃りができないのでヒゲ剃り後はジョリジョリが残る。

 

逆剃りのメリット・デメリットとは?
逆剃りとは、名前の通り毛の流れに逆らってカミソリを下から上へ動かす剃り方のこと。

逆剃りは毛の流れに逆らって根元からヒゲを剃れるので深剃りすることができ、ヒゲを剃ったあとの仕上がりがツルツルになる。

しかし皮膚に負担をかけることになるので、無理に逆剃りするとカミソリ負けや肌荒れの原因となってしまう。

順剃りも逆剃りもそれぞれメリット・デメリットはありますが、大事なのはこの2つの剃り方を組み合わせること。

具体的には、

順剃りでヒゲをあらかた剃り落とし、残った毛を逆剃りで根こそぎ深剃りする

というやり方になります。

このやり方のポイントは、順剃りによってヒゲをあらかた剃り落とすことで、次の逆剃りの負担を減らすこと。

逆剃りの負担を減らしシェービングがスムーズにできればヒゲを根元から剃るのが簡単になるので、剃りにくい顎下や首もとの剃り残しを無くすことができるのです。

でも順剃りと逆剃りを組み合わせると言うと、「2回もカミソリの刃を滑らせるって二度手間になって時間がかかるんじゃないの?」なんて思ってしまいますよね。

でも大丈夫!先に順剃りを行うこのやり方なら逆剃りのときに感じる皮膚のつっぱりや毛の抵抗をかなり減らすことができるので、ヒゲ剃りが面白いくらいスムーズに行えるようになります。

しかも剃り残しを気にして何度もカミソリを滑らせることもなくなるので、その分ムダな時間を減らすことも可能。

確かに二度手間にはなりますが、むしろ今までよりもヒゲ剃りにかかる時間が5分~10分は短くなることを実感できると思いますよ!

また、先に順剃りすることで逆剃りによる皮膚へのダメージを軽減することもできるので、肌が切れて血が出たりヒリヒリするのを防げるようにもなります。

優しくなぞるように髭を剃ることでカミソリ負けや肌荒れを減らそう!

メンズスキンケア 画像

上記で紹介した2つのコツを抑えればカミソリ負けや肌荒れを今までよりグッと抑えることができますが、僕のように敏感肌の人はまだヒリヒリしてしまうことがあります。

なるべく肌をツルツルにしたくて頑張ってヒゲを剃ったのに、顔が赤くなって痛んだりカミソリ負けによるブツブツができたら意味がないですよね。

(僕はそうなるともう外にも出たくなくなってしまいます・・・)

それならばいっそ、ヒゲ剃りする時の力加減を見直してみましょう!

カミソリ負けや肌荒れは皮膚まで削ってしまうことが原因

実はカミソリ負けや肌荒れの多くが、ヒゲ剃り時における「力の入れすぎ」が原因です。

カミソリによるヒゲ剃りは、髭だけでなく皮膚の表面まで削ってしまう意外とキケンな行為。

皮膚の表面にはバリアのような役目を持ちお肌を守ってくれている「皮脂」や「角質」が存在しているのですが、力を入れて強くヒゲを剃ることでこのバリアが剥がれてしまいます

バリアが剥がれると、お肌を乾燥や雑菌から守ってくれるものが何も無い状態になってしまうので、ヒゲを剃ったあとは皮膚がヒリヒリしたり赤くなるようなカミソリ負けが起きてしまうのです。

これを防ぐには、とにかく力を入れずに優しくヒゲを剃るしかありません。

力を入れずにヒゲを剃るというと剃り残しが出るようなイメージを持ってしまうかもしれませんが、大丈夫!

先ほどお話したような順剃り→逆剃りの基本を守っていれば、力を入れなくてもヒゲは意外と簡単に剃れちゃうんです。

 

「力を入れずにヒゲを剃る」ことをマスターできれば、

・肌荒れによるブツブツがなくなるので、より一層お肌がツルツルで綺麗になる

・赤みやヒリヒリなどの肌荒れがない、清潔感のある肌で女子にモテるようになる

・ヒゲを剃る前に「いっちょやってみっか!」と気合いを入れなくて済む

なんて男性には嬉しいメリットばかり手に入るので、マジでおすすめですよ!

また、誰よりもヒゲが濃くて剛毛な僕がおすすめする最強のカミソリを下記のページで紹介しているので、ぜひこちらも合わせてご覧くださいね。
最強のカミソリ「サムライエッジ(フェザー)」を剛毛男子がレビュー!

今さら聞けないヒゲ剃り!初心者におすすめな髭の剃り方まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「今さら聞けないヒゲの剃り方まとめ!楽にキレイに髭を剃る3つの方法」というテーマでお送りしました。

ヒゲ剃りって男性には必要不可欠な行為なのに、誰も詳しいやり方について教えてくれませんよね。

なのに剃り残しやカミソリ負けがあると不潔っぽい目で見られてしまい、女子からも嫌われる原因となってしまいます。

でももう大丈夫です!ぜひ明日の朝は、今回ご紹介した3つのポイントを意識しながらヒゲを剃ってみてください。

きっと昨日までとはまるで違う剃り心地と、ツルツルで綺麗なお肌が待っているはずですよ!

ぜひあなたも、今回ご紹介したヒゲ剃り方法をマスターして、思わず女子が触りたくなるような清潔感のある肌を手に入れてくださいね。

また、さらにヒゲ剃りを極めて清潔感のある肌を手に入れたい人は、正しいヒゲ剃りは綺麗な肌から!スキンケアでカミソリ負けは防げる?も合わせてご覧ください。

ヒゲを綺麗に剃るためにはスキンケアで肌を整えることも重要となってきます。

「スキンケアなんて女の人がするもんでしょ?」なんて思わずに、ぜひスキンケアとヒゲ剃りの大事な関係を見直してくださいね!


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です