正しいヒゲ剃りは綺麗な肌から!スキンケアでカミソリ負けは防げる?

スキンケア 画像

「ヒゲ剃りした後は肌が赤くなって恥ずかしい・・・しかも痛痒いし・・・」
「ヒゲを剃ると必ずカミソリ負けしてしまう・・・ヒリヒリと痛む肌にむかつく!」

みなさんは、こんな経験ありませんか?

働く男性にとって、ヒゲを剃って身だしなみを整えるというのはもはや避けられない儀式のようなもの。

でも、ヒゲ剃りって毎日すると肌を痛めてヒリヒリになったり痒くなったりするし、カミソリに負けた肌がちょっと赤くなるのもすごく恥ずかしいですよね。

僕も同じ悩みを抱えていました。

ヒゲが濃いから毎日剃らないといけないし、でもそうすると肌が傷んで仕方ないのでカミソリの刃をこまめに変えたりシェービングジェルを多めに塗ったり・・・。

それでもやはり毎日ヒゲを剃る負荷の方が大きくて、毎朝ヒリヒリした肌のまま仕事に行ったりしていました。

しかし、ある対策を取ることでカミソリ負けを劇的に防ぐことに成功し、この悩みを解決することが出来たんです!

そのある対策とは、ずばり「スキンケア」!

「スキンケア?肌のお手入れをするだけなのにヒゲ剃りと何か関係あるの?」と思うかもしれませんが、僕は実際スキンケアでカミソリ負けやヒリヒリする肌荒れからおさらばすることが出来ました。

そこで今回は、ヒゲ剃りによって起こるカミソリ負けの原因と、僕がカミソリ負けを防ぐことに成功したスキンケアについてお話していきたいと思います。

毎朝ヒリヒリした肌を気にしながら会社に向かっている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もうカミソリ負けに悩まない!スキンケアと正しいヒゲ剃りの関係とは?

スキンケア 画像そもそもカミソリ負けとは、ヒゲを剃った後、肌に赤みが出て痒くなったりヒリヒリと痛くなったりする症状のこと。

その原因は主に、肌の表面にある目に見えないでこぼこをカミソリが削ってしまったり、カミソリの刃が皮膚の角質を剃り落としすぎてしまうことにあります。

肌の表面は見えないでこぼこがいっぱい!

手で触れたり目で見たりしてもよくわかりませんが、実は私たち人の肌の表面には細かい隆起(でこぼこ)がたくさん存在しています。

ヒゲを剃るときに、この目に見えない細かいでこぼこが削れたり傷ついてしまうことによって、肌が荒れたり赤くなったり、時には血が出てしまうことも。

特にニキビやニキビ跡は肌表面より出っ張っていることが多いため、カミソリによって削られやすく荒れやすい部分のひとつとなっています。

ヒゲ剃りは肌の表面、角質まで削ってしまう危険な行為!?

また、ヒゲ剃りというのは肌から生える髭だけでなく、皮膚の表面にある角質まで剃り落としてしまう意外と危険な行為。

角質が削れて無くなってしまった肌はとてもデリケートで、乾燥やちょっとした雑菌にも反応してしまい、痒みや赤みなどの肌荒れを引き起こす原因となってしまいます。

特に「ヒゲを剃ってしばらくはなんともないけど、時間が経つと肌がだんだん痒くなってくる」という症状の場合は要チェックです。

毎日のスキンケアでカミソリに負けない肌を手に入れよう!

スキンケア 画像そして、そんな僕がヒゲ剃り後のカミソリ負けや肌荒れとおさらばした方法こそがスキンケアでした。

もともとはヒゲ剃り後の荒れた肌をケアするために、バルクオムというメンズ用スキンケアグッズを買ったのがきっかけで、特に

・石鹸で顔を洗っていたところを専用の洗顔料に変えた

・洗顔後やヒゲ剃り後にしっかりと化粧水で保湿するようにした

というスキンケアを行ったところ、ヒゲ剃り後の肌荒れやヒリヒリする痛みが劇的に減ったのです。

それどころか、ふとしたときに出来ていたニキビも出来なくなるなど肌のコンディションも絶好調に。

しかも、スキンケアで肌のでこぼこが無くなり綺麗になったことでカミソリの刃の滑りもよくなり、ヒゲが格段に剃りやすくなるなど予想もしていなかったメリットが生まれました。

スキンケアを始めた結果をまとめると

・ヒゲを剃ってもカミソリ負けしなくなり、気持ちのいい朝を迎えられるようになった

・しかも日ごろの肌荒れも減り、ニキビのない綺麗なお肌も手に入れた

・ついでに肌が綺麗になったことで、ヒゲ剃りの時間も短くなり忙しい朝に余裕が出来た

という3つの大きなメリットを手に入れることが出来たんです。

(ちなみに僕が使用したバルクオムについてはインスタやYoutubeで話題のバルクオムってなに?【スキンケア】で詳しく紹介しています)

やっぱり洗顔が1番大事!ヒゲを剃る前はしっかり汚れを落とそう!

スキンケア 画像あなたは、顔を洗うときはどんな洗顔料を使っていますか?

僕は普通のせっけんを使って洗顔していました。

でも、市販の安いせっけんで洗顔しても、洗いあがりの肌はなんだかごわごわで、カミソリの刃も引っかかりまくり。

確かに顔の汚れは落とせるかもしれませんが、今思えばとても満足のできる洗い心地ではなかったと思います。

しかしスキンケアを始めるためにきちんとした洗顔料に変えたことで洗い上がりがなめらかになり、すべすべなお肌を維持できるようになりました。

そしてそのおかげでカミソリの滑りもよくなり、カミソリ負けが出来ることなく短い時間でヒゲを剃れるようになったんです。

【危険】1日に2回以上の洗顔はNG!?

また洗顔のタイミングも重要で、今まで僕は

・夜、お風呂に入ったときにせっけんで洗顔

・朝、ヒゲを剃る前にもう一度せっけんで洗顔

と、1日2回の洗顔をおこなっていました。

しかし、実は洗顔は顔の油分をすべて落としてしまう意外と危険な行為。

1日に2回もせっけんなどの洗顔料を使ってしまうと、余計に皮膚から油が分泌されてしまい、かえって顔がベタついてしまうのです。

なので僕は夜の洗顔はお湯だけでかるくすすぐようにし、朝ヒゲを剃る前だけ洗顔料を使うようにしました。

そうすることで、洗顔の回数を減らしたにも関わらずベタつきの少ない清潔感のある肌を保てるようになり、顔がテカテカと油ぎることもなくなったんです。

ヒゲ剃り後のデリケートなお肌は化粧水で必ず保湿しよう!

もうひとつ行ったスキンケアは、化粧水による保湿。

最初の方にもお話しましたが、男性はヒゲ剃りによって顔の角質まで剃り落としてしまうため、実は肌が常にデリケートな状態。

そんなデリケートなお肌は乾燥にとても弱く、すぐに荒れたり痒みが出たりしてしまうんです。

そのため洗顔後やヒゲ剃り後など「乾燥が怖いな・・・」と思うタイミングで化粧水による保湿を行い、お肌にバリアを張ってあげるのがとても重要。

そうすることで、デリケートなお肌が傷つくこともなくなり、痒みや赤くなってヒリヒリしてしまう肌荒れを防ぐことが出来るようになりました。

化粧水の使い方やタイミングは?洗顔後は男もスキンケアしよう!

ヒゲ剃りとスキンケアの関係まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「正しいヒゲ剃りは綺麗な肌から!スキンケアでカミソリ負けは防げる?」というテーマでお送りしました。

お肌のお手入れというと男性にはあまり馴染みがなく、ヒゲ剃りとも関係ないように思ってしまいます。

しかし、日ごろからきちんとスキンケアしてあげることで

・カミソリ負けしにくい肌

・ニキビや肌荒れに悩まない生活

・ヒゲが剃りやすくなるためヒゲ剃りの時間も短縮でき、ゆとりのある朝

・ついでに肌荒れが無くなることで清潔感のあるモテ肌

を手に入れることが出来ます。

もしあなたが毎朝のカミソリ負けに憂鬱になりながら会社に向かっているのなら、ぜひ1度スキンケアを行いお肌をいたわってあげてくださいね。

 バルクオムを公式サイトで見る
(初回限定キャンペーン中で、今だけ91%オフ!)


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です