LIPPS(リップス)vsオーシャントリコ!メンズに人気のワックス比較

バーバー 画像

男性のヘアスタイルを彩るワックスの中でも、売り上げを二分するほど人気なのがLIPPS(リップス)とオーシャントリコ。

ヘアワックスとは、オシャレでかっこいい髪型を目指すメンズにとって絶対に無くてはならないアイテムのこと。

そのため、「メンズ ワックス おすすめ」なんてキーワードで検索したことのある男性も多いのではないでしょうか。

そしてそんな時、必ずトップにランクインしているワックスこそが、「LIPPS(リップス)」「オーシャントリコ」という二大ブランド。

どちらのメーカーも非常に高性能でありながら作りたい髪型や用途に合わせて数多くのワックスが作られているため、理想のヘアスタイルを作りやすくなった反面「どのワックスを選べばいいのかわからない・・・」なんてことになってしまう方も多いはず。

そこで今回は、そんな男性用ヘアワックス界の二大巨頭である「LIPPS(リップス)」「オーシャントリコ」の性能や使い方について徹底検証していき、それぞれのワックスを比較していきたいと思います。

果たしてあなたに合うヘアワックスはどちらなのか、ぜひご覧ください!

LIPPS(リップス)vsオーシャントリコ!人気ワックスの比較

それでは、まずはLIPPSとオーシャントリコという二大ブランドのワックスについて、今いちどおさらいから始めていきましょう。

LIPPS(リップス)メンズヘアワックスとは?豊富な種類が魅力!

ワックス 画像LIPPSメンズヘアワックスとは、「美容室だからこそできること」をモットーに、元祖カリスマ美容室であるLIPPSが「髪型のプロ」としての技術や経験、知識を活かして開発した、メンズのためのヘア用ワックス。

その特徴はなんと言っても種類の豊富さで、全8種類の中から作りたい髪型・スタイルに合わせてワックスを選択することが出来ます。

また、高性能でありながらもオーシャントリコと比べると値段も安く内容量も多いため、気軽に買いやすく揃えやすいのも大きな魅力のひとつ。

しかも全体的に扱いやすいテクスチャーとなっているため、どちらかと言うと髪セットに不慣れなメンズにも使いやすいワックスが揃っているのも嬉しいポイント。

オーシャントリコよりも老舗であり、常にメンズ美容室業界でトップを走り続けているLIPPSから販売されているワックスは、安定と信頼を求める落ち着きのあるメンズにこそふさわしいアイテムとなっています。

オーシャントリコとは?こだわった性能でかっこよさを追求!

オーシャントリコ 画像オーシャントリコとは、原宿に本店を構えるメンズサロンのカリスマ「OCEAN TOKYO」がプロデュースしている、OCEANの頭文字を冠した5種類に新作を加えた全6種類からなるワックス。

その特徴はなんと言っても他に類を見ない個性と性能の高さで、「細かい束感を作り込んだかっこいい髪型を作りたい」「最高のエアリー感でふわふわとしたヘアスタイルを作りたい」といった、役割のはっきりした髪型を作るのに適しています。

また、

・男性用香水「ライジングウェーブ」の香りを使用

・部屋に置くだけでもインテリアとして使えそうな上質なデザイン

といった、細部までメンズのことを考えて開発されているこだわりも大きなポイント。

使いたいシーン、作りたい髪型に合わせて選択することが出来ればLIPPSや他のヘアワックスの追随を許さないかっこよさを表現することが出来るため、より髪セットに慣れているおしゃれメンズにこそふさわしいアイテムとなっています。

オーシャントリコ 全種類の性能を比較!新作ワックスの使い方とは?

LIPPSvsオーシャントリコ!種類・性能・コスパの比較

それでは、ここからは両ワックスそれぞれの魅力について、さまざまな視点から比較していきたいと思います。

どちらにも良い点がたくさんあるため、作りたいヘアスタイルや好みに応じて選択していきましょう。

LIPPSvsオーシャントリコ、種類が多く対応力が高いのはどっち?

まずはその種類の多さを比較していきましょう。

両ブランドから現在販売されているワックスは、

LIPPSメンズヘアワックス・・・
・ラフに動く束感の L08 マットハード
・ツヤと動きが両立する L11 ライトムーブ
・スタイリング自由な L12 フリーキープ
・束感をくっきりキープ出来る L14 フリーハード
・グロッシーな毛束感の L14 グロスムーブ
・無造作に散らせる ハードブラスト
・マット感でナチュラルな マットブラスト
・濡れ感を演出する ウェットブラスト

オーシャントリコ・・・
・パサっとした束感の OCEAN オーバードライブ
・ドライで強力なセット力 OCEAN クレイ
・エッジのある束感が魅力 OCEAN エッジ
・ふわっとしたエアリー感 OCEAN エアー
・ルーズな色気 OCEAN ナチュラル
・最強のツヤ感 シャインオーバー

と、多すぎて目移りしてしまうほどの種類があります。

しかし、それでも種類の豊富さによる使い分け出来るシーンの多さというのはやはり魅力的であるため、どちらかと言えばLIPPSに軍配が上がると言えます。

もちろんワックスひとつひとつの性能が違うため、「種類が多い=良い」とは限らない場合もありますが、ヘアスタイルや使い心地を選択出来るという意味では種類が多いに越したことはないありませんよね。

LIPPSとオーシャントリコ、両ワックスの性能の違いは?

では、次はその性能の違いについて一緒に見ていきましょう。

と言っても、両ブランドとも様々な特徴や個性を持ったワックスを販売しており、どれも一長一短。

束感が作りやすいもの、無造作に散らすのが得意なもの、濡れ感でセクシーに仕上がるもの、どんな髪型にも対応出来る万能なものなど、ヘアワックスの性能を活かすにはまさに使い方次第だと言えるでしょう。

しかし、その中でも極端に尖った性能を持ち、使いこなすことが出来れば心強い味方となってくれるのはやはりオーシャントリコの方ではないでしょうか。

オーシャントリコの中にはテクスチャーが固かったりノビが悪かったりと、癖が強いものもあることから万能感のあるLIPPSよりは使いにくさを感じるワックスではあるかもしれませんが、一芸に特化させてコンセプトを持ったヘアスタイルを作りたいならオーシャントリコほど適したワックスはありません。

以上の点から、性能の高さという意味ではオーシャントリコに軍配が上がります。

コスパはどうなの?より安くて多いのはどっち?

最後はコスパを比較していきたいと思います。

いくら髪の長さやセットの頻度によって長持ちさせることが出来るとは言っても、ヘアワックスは消耗品であることを忘れてはなりません。

なので無くなれば買い直さなければいけないため、コスパも非常に気になるポイント。

そんな中で両ワックスの値段と内容量の比較ですが、

LIPPSメンズヘアワックス・・・
・値段 1.500円
・内容量 85g

オーシャントリコ・・・
・値段 1.620円
・内容量 80g

となっており、その差は僅差。

しかし、例えわずかな差でも長い目で見れば大きなものへと変わっていくため、コスパという観点で見ればLIPPSに軍配が上がるでしょう。

LIPPS(リップス)vsオーシャントリコの結論!

ワックス 画像以上を踏まえて、最後にLIPPSとオーシャントリコを比較した結論をまとめていきたいと思います。

・ LIPPS(リップス)・・・オーシャントリコよりも豊富な種類を持つためどんな髪型にも対応可能で、しかもそのどれもが扱いやすく高性能と、髪セット初心者から玄人まで誰もが使いやすいまさに万能ワックス

・オーシャントリコ・・・LIPPSよりは種類が少ないがそのどれもが唯一無二の尖った性能を持っていることから、より完成度の高いヘアスタイルを作ることが出来るため、作りたい髪型やスタイリングのテクニックが確立されている髪セット中級車~上級者向けのワックス

という結論に達することが出来ます。

しかし、ヘアワックスというのは使う人の髪質や髪の量、使い方や頻度、またテクニックによってもその性能を大きく変化させるもの。

たくさんのワックスを手に取ってみて、さまざまなヘアスタイルに挑戦してみて、そうやってみなさん自身に合ったワックスを選択していくのがかっこいい髪型を上手に作るコツなのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「LIPPS(リップス)vsオーシャントリコ!メンズに人気のワックス比較」というテーマでお送りしました。

メンズ用ヘアワックスとしての二大巨頭であるLIPPSとオーシャントリコは、例えどちらを選んでも高いパフォーマンスでみなさんを満足させてくれること間違いなしのワックスです。

もしあなたが今後のワックス選びにおいて迷うことがありましたら、ぜひ今回の記事を理想のワックス選びの参考にしてみてくださいね。


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です