日本人男性のヘアスタイルはダサい?髪型で見る外国人との違い

メンズ 髪型

よく外国人に「日本人かどうかは髪型を見るとわかる」と言われるように、日本人の髪型において細部までこだわるそのスタイリングは、他の国にはない特徴だと言われています。

日本人男性にとっておしゃれでかっこいい髪型と言うとマッシュヘアやウルフヘアなどが有名ですが、実はそんな髪型がダサい・・・という話を時々ネットなどで見かけることがあります。

それは「海外では髪を細かく整えるのは女々しいと思われる」「髪に拘るなんてナルシストっぽくて気持ち悪い」といった意見があるからなのですが、では実際そのヘアスタイルにどんな違いがあるのでしょうか?また、海外ではどんな髪型が好まれるのでしょうか?

本記事では、その違いについて考察・解説をしていきたいと思います。

海外のかっこいい髪型で男を上げよう!最新メンズヘアまとめはこちら

髪型から見る日本人メンズの特徴とは

日本ではマッシュヘアやウルフヘアなどが非常に人気ですよね。

街などで良く見るおしゃれな日本人メンズは下のような髪型にセットしているのをよく見かけると思います。
マッシュヘア 髪型

ウルフヘア 髪型【メンズ髪型】彼氏にしてほしい!韓国男子のショートヘア特集はこちら

上記の画像を見てもらえればわかるように、日本人の髪型は骨格を矯正するような髪型が人気だと言われています。

理由は単純で、その方がイケメンに見えるから。

当然のことですが、男性ならば女性にモテたいと思うものですよね?そのために、いかに自分をかっこよく見せられるか?という点を追及した結果、日本人の骨格に合いやすいマッシュヘアやウルフヘアなどの髪型が人気を集めています。

では、そのヘアスタイルや考え方の何がダサいと言われているのか?一つずつ解説していきます。

髪型から見る日本人の特徴「内面も外見も大事」

当たり前の話ですが、髪型や服装が整っていて清潔感がある男性の方が、それらを整えていない人より魅力的ですよね?

内面がかっこいい人・魅力的な男性はもちろん素敵ですが、日本人の特徴としてそもそも外見を整えていないとなかなか内面を評価してもらえないということがあります。

「どんなに中身がかっこよくても、身だしなみが整っていない人はちょっと・・・」なんて言われることも。

そのため、「雰囲気イケメン」なんて言葉があるように、しっかり細部までセットされているようなヘアスタイルがイケメン風に見えるため人気なのです。

ではなぜダサいと言われるのか?

髪型などが整っていないとなかなかモテるのは難しいですが、逆に外見にこだわり過ぎている男性は「ナルシストっぽい」と思われることがあります。

よく駅や学校のトイレでひたすら前髪を気にしていじっている男性を見ることがありますが、そういった小さなことにこだわり過ぎる仕草は異性だけでなく同姓からも嫌われる行動となってしまうことも。

なので、ナチュラルなスタイリングは女子ウケが良いのですが、細い束をたくさん作るようなヘアスタイルは一部の女性からはダサい・男らしくないと思われてしまうことがあるそう。

かっこよく見せようとする努力をそんな風に言われるのは非常に残念なことなのですが、人それぞれ好みやタイプが違うのでしょうがないことと割り切るしかありません。

外国人メンズのヘアスタイルの特徴とは?

男らしい短髪スタイル・ショートヘアが人気

逆に外国人男性のヘアスタイルは、顔を隠さずに男らしく清潔感のある髪型が人気です。

クルーカット 髪型 スリックバック 髪型

これは、日本よりも外見より内面志向だから。

そのため、外見を細かく整えるよりもすっきりと顔を出すヘアスタイルで男らしさや清潔感を意識し、女性に対して内面の魅力で勝負をする男性が多いのです。

もちろん外見よりは内面を重視するというだけであって、外見を整えないわけではありません。

しかし、外見だけを取り繕うより、内面やありのままの自分を見て評価してもらうという点をとても重要視しているそうです。

その最たる点が眉毛で、男性でも眉毛を細く綺麗に整えるのは日本人メンズだけだと言われており、海外の男性はあまり細かく眉毛を整える人の方が少ないのだとか。

海外メンズに学ぶ!男らしいショートヘア・アップバングヘア特集!

いくら外見だけを男らしく整えても、内面が魅力的じゃない男性はダサい?

逆に、内面が女々しかったり男らしくなかったりと魅力的じゃない男性はあまり好まれず、ダサいと思われるのだとか。

欧米など海外では容姿の優劣にあまりこだわらず「外見だけ」で判断することはそれほど多くないのですが、逆に内面に対しての評価はとても厳しいのが特徴です。

特に自分の意見をはっきり言わない・なよなよした言動などはダサいという風潮が強く、男性は男らしくはっきりしている方がモテるとされています。

ロングヘアにする場合もナチュラルスタイリング

マンバン 髪型

マンバン(お団子)は日本人にも似合う?おしゃれな外国人メンズのロングヘア・髪型に学ぶ!

また、ロングヘアやヒゲに対しても日本人ほど不潔感はないらしく、かっちり整えるより自然でナチュラルなスタイリングが人気です。

あまりにも不潔感がありすぎるのはNGですが、髪型やヒゲをナチュラルに伸ばしたままでもモテる男性は多く、いかに男らしさや内面を評価しているかが表れていると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「日本人男性のヘアスタイルはダサい?髪型で見る外国人との違い」というテーマでお送りしました。

海外と日本では考え方も骨格も違うため、ひとくちにモテる髪型と言っても全然違いますよね。

ですが、どちらの方が考え方やヘアスタイルが良いということはありませんので、それぞれ自分にあったスタイルを探すのが一番です。

みなさんも、外見・内面どちらも磨きながら自分に一番合った髪型を探してみてくださいね。


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です