プロテインパンケーキって何?カロリーやタンパク質はどれくらい?

プロテインパンケーキの画像

プロテインパンケーキとは、ファインラボという会社から販売されている食品のことで、

・低カロリー

・低糖質

・高タンパク

と、ダイエットや筋トレの減量に最適だとして話題のパンケーキのことなんです。

今回はそんなプロテインパンケーキについて

・実際のカロリーや糖質はどれくらいで、どれだけダイエットに効果的なのか?

・タンパク質量の解説と筋トレや減量に最適な理由

・3種類のなかでおすすめの味について

といったポイントを、実際にプロテインパンケーキを2年以上も食べ続けている僕がお話していきたいと思います。

ダイエットしている人にも筋トレしている人にも参考になる内容となっていますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

関連記事:筋トレ歴6年の僕がおすすめする初心者向けダンベル3選【可変式】

プロテインパンケーキのカロリーと糖質量、タンパク質量は?

プロテインパンケーキのカロリーや糖質、タンパク質を含めた成分表は下記の通り。

1食分60g(3枚) 一般的なパンケーキ プロテインパンケーキ(プレーン) プロテインパンケーキ(スイートミルク) プロテインパンケーキ(バナナ)
カロリー 376カロリー 248カロリー 252カロリー 252カロリー
タンパク質 4.68g 34.1g 31.6g 31.6g
糖質 33.2g 8.6g 11.1g 11.4g

表で見ると、作れる量や摂取カロリーに対してタンパク質が驚くほど多いのがわかると思います。

また、たったの250カロリーほどで3枚ものパンケーキを作ることができるので、お腹いっぱいになるまで食べても低カロリーで済むプロテインパンケーキがいかにダイエット食品として優れているかがわかりますよね。

低カロリーでダイエットにおすすめ!

上記の表にあるように、プロテインパンケーキは1食分食べてもたったの250カロリー前後。

1食分でだいたい3枚のパンケーキになるので、しっかり満腹にもなって減量時の強い味方となってくれます。

しかも置き換えダイエットとしても効果的なので、たとえば夜ご飯をプロテインパンケーキにする、というだけでも圧倒的なダイエット効果に期待することができますね。

低糖質だから余分な脂肪もつきにくい!

また、プロテインパンケーキは糖質量が少ないのも魅力的なポイントのひとつ。

糖質は取りすぎると脂肪に変わりやすいので、低糖質の食べものというのはほんとに貴重です。

特に甘くてスイーツのように食べれるもので低糖質な食品はほとんどありませんので、減量中の食欲を抑えるためにもプロテインパンケーキを食べないという手はありませんよね。

プロテインパンケーキは高タンパク!筋トレにも減量にも理想的

トレーニング 画像

また、プロテインパンケーキはタンパク質量が多いのでもちろん筋トレのお供としても最適ですが、実は筋トレ中の減量にもおすすめなんです!

プロテインパンケーキは甘いものを食べたい欲を抑制してくれ

というのも、減量をしたことのある人にとってはあるあるだと思いますが、食事制限はすればするほど逆に「甘いもの」が食べたくなってきますよね。

そんな時、低カロリー&低糖質で食べれるプロテインパンケーキなら、そんな甘いものを食べたい欲を満たしてくれます。

僕は今まで減量中に甘いものを食べたい時は、たとえばカカオ70%のチョコなどで自分を誤魔化すことが多くありました。

しかしプロテインパンケーキと出会ってからは1日のどこかの食事を置き換えるだけで低カロリーと高タンパクを両立できるようになったので、僕のように筋トレ中の減量に悩む人にはまさに神アイテムだと言っても過言ではないと思います。

3種類あるプレーン・ミルク・バナナでおすすめの味は?

現在ファインラボから販売されているプロテインパンケーキは、

・基本となるプレーン味

・甘い香りが特徴のスイートミルク味

・フルーティな香りと独特な甘みが特徴のバナナ味

の3種類があります。

次はそんな3種類の味についてのレビューと、どの味がおすすめなのかについてお話していきますのでぜひ参考にどうぞ!

基本のプレーン味

まずは基本となるプレーン味については、こちらはまさに普通のパンケーキといった感じです。

ほのかな甘みはそのまま食べても充分おいしいですが、はちみつやシロップなど様々な調味料でアレンジしても相性抜群。

プロテインパンケーキは低カロリー&低糖質ということで普通のパンケーキよりは淡白な仕上がりにはなりますが、減量中に食べられるスイーツということでかならず満足できる味だと思いますよ!

また、プレーンは他の2種類よりもコストが抑えられるのも大事なポイント。

Amazonや楽天などの通販で探すときも、プレーン味の値段を基本として探すと他のプロテインパンケーキとの比較がしやすいと思います。

甘くて強い香りのスイートミルク味

スイートミルク味については、パンケーキの粉を混ぜている段階で感じるほどの甘い香りが特徴的

プレーン味よりも甘みが強いので、調味料を使わずともおいしくスイーツを楽しむことができます。

ただ香りがかなり強くパンケーキを作ったあとの部屋に甘い香りが残ることもありますので、男性に多い

甘ったるい匂いや甘すぎる食べ物はちょっと苦手・・・

という人は注意が必要かもしれません。

フルーティなバナナ味

バナナ味は、まるでバナナオレのような強いバナナの香りとフルーティな味わいが特徴的です。

こちらはわかりやすいもので、果物として食べるバナナそのものや、バナナオレが好きな人は絶対に気に入る味だと思います!

僕はプレーン味に飽きた時たまにバナナ味を食べるのですが、バナナそのものが好きなのも相まって素朴なプレーンとはまた違って美味しさを感じます。

ただバナナの香りが苦手な人や、独特な甘みが受け付けない・・・というレビューもあるらしいので、それらが気になる人にはあまりおすすめできないかもしれません。

また、シロップなどの調味料との相性がちょっと悪いのかプレーンやスイートミルクよりも合わせにくく、アレンジするのが難しいというデメリットも感じました。

3種類の中でもおすすめはプレーン!

それぞれ3種類の特徴をまとめると、

・プレーン・・・通常のパンケーキよりはちょっと淡白だが、誰にでも美味しく食べられる

・スイートミルク・・・香りが強く、より甘いパンケーキを楽しみたい人向け

・バナナ・・・バナナオレなどに似た風味で、よりスイーツ感を求めている人向け

となります。

そして上記の3種類の中でも、おすすめはすばりプレーン味です。

理由は味のバランスの良さと、アレンジのしやすさ。

特にプロテインパンケーキは上記のようにどうしても淡白な仕上がりになってしまうため、そこにミルクやバナナの香りがついてもちょっと薄味なので違和感があるのは否定できません。

そしてそれを解消するためにはアレンジとしてはちみつやバターを塗ったり、メープルやチョコレートなどのシロップをかける必要があります。

そんな時、プレーンじゃないと味がまとまらず食べにくくなったり、スイートミルクやバナナではなんとなく合わないような味になってしまうのです。

ファインラボのプロテインパンケーキはひと袋600gということで大容量ですし、様々なアレンジで飽きないように食べるためにもやはり基本となるプレーンを買うのがおすすめでしょう。

また、プレーン味の方がAmazonや楽天で安く買えるというメリットがあるので、コスト的にもプレーンがおすすめですよ。

プロテインパンケーキについての解説まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「プロテインパンケーキって何?カロリーやタンパク質はどれくらい?」というテーマでお送りしました。

ファインラボから販売されているプロテインパンケーキは、低カロリー&高タンパクで筋トレにもダイエットにも効果的な食べ物。

しかもデザートやスイーツのように食べれることから、減量中にありがちな「甘いものを食べたい欲」を満たすこともできます。

なのでぜひあなたも、筋トレの減量やダイエットのお供としてプロテインパンケーキを試してみてください。

お昼でも夜でもいいので、普段の食事を1食プロテインパンケーキに置き換えるだけで

体重が一定のラインを越えてから落ちなくなった・・・

なんて悩みも無くなるので、キレイに割れた腹筋やムダな脂肪のない身体をさらに手に入れやすくなること間違いなしですよ!


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です