おでこが広いとマッシュヘアが似合わない?その原因とは【メンズ】

マッシュヘア 画像

マッシュヘアが似合わないことで悩んでいる男性
せっかくおしゃれでモテる髪型だと聞いてマッシュヘアにしたのに、なんだか似合ってない気がする・・・どうしてだろう?

K-POPアイドルやイケメン韓国人など、韓流の影響からその人気を爆発的に伸ばしているのマッシュヘア。

かっこよくておしゃれ、しかも雰囲気を出せる髪型ということで、マッシュヘアに憧れる男性も多いですよね。

しかし、いざ自分でマッシュヘアにしてみると「なんか違う・・・似合ってない!?」となる人も多いのではないでしょうか?

実は、それにはおでこの広さが関係しているんです!

そこで今回は、おでこが広くマッシュヘアが上手くセット出来ない男性に向けて、その原因と対策法をお話ししていきたいと思います。

この記事を読めば、あなたもきっと理想のマッシュヘアを作ることが出来るようになるはず!

ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてみてくださいね。

韓国人風のマッシュヘア11選!メンズの髪型は韓流がモテる!?

おでこが広いとマッシュヘアが似合わない?その原因と対策まとめ

マッシュヘア 画像確かに、日本での流行とは裏腹に、マッシュヘアは誰でも簡単に似合うヘアスタイルというわけではありません。

しかし、似合いにくい原因を知りしっかりと対策していくことがかっこいいマッシュヘアをセットする条件でもありますので、ぜひ理想のマッシュヘア作りのために一緒に対策法を学んでいきましょう!

かっこいいマッシュヘアを作るためには前髪の長さがポイント!

そもそもマッシュヘアとは、前髪を含んだシルエットがいわゆる「きのこ型」をしている髪型のこと。

ノーセット風な仕上がりのナチュラルマッシュや毛先を散らした無造作なバブルマッシュなど、おしゃれで雰囲気のあるスタイリングが特徴です。

しかし、そんなマッシュヘアをかっこよくキメるポイントは、実は前髪だってご存知でしたか?

前髪を長め+重めにスタイリングし、目を強調するようにセットすることで、そのおしゃれな雰囲気を高めるのがマッシュヘアをかっこよく見せるために必要な条件なのです。

最新マッシュヘアはナチュラル感がトレンド!【2019年メンズ髪型】

おでこが広いと前髪作りが難しい?割れたりスカスカな前髪はNG!

しかし、おでこが広い男性にとっては、この前髪のスタイリングが難しいもの。

というのも、おでこが広い人が目にかかるくらいの長さまで前髪を伸ばすと、どうしても前髪の生え際から目までの距離が長くなってしまい、スカスカと割れて髪が薄く見える原因となってしまいやすいから。

なので、おでこが広い男性がマッシュヘアのような髪型を作ろうとすると前髪がスカスカで薄い印象になってしまい、「よくわかんないけどなんか似合ってない・・・」という仕上がりになってしまうのです。

もう悩まない!前髪がスカスカで割れる男性向けヘアスタイル12選

対策その1 前髪は重めをイメージしよう!梳きすぎには注意して!

バーバー 画像おでこが広い人の前髪が割れたりスカスカになってしまう対策としては、まずは髪を梳きすぎないようにするという対策が挙げられます。

男性が美容室でヘアカットしてもらうときは、束感を強調したり余計なボリュームを抑えるために、どうしても髪を梳いてもらうことが多いですよね。

しかし、実は人の毛量というのは、頭のトップやバック部分に比べて前髪の方が少ないもの。

そのため、美容室で「束が出やすいように髪を梳いてください」とお願いしたときに、トップやバックなどの毛量が多い部分と同じように前髪を梳いてしまうと、前髪の量が少なくなりスカスカになってしまうんです。

なので、マッシュヘアなどの前髪を下ろす髪型を作りたいときは、「スカスカで割れないように、前髪は梳かないで重めにしてください」とお願いするようにすると良いでしょう。

前髪さえ重くスタイリングすることが出来れば、マッシュヘアのセットがぐっと簡単になりますよ。

割れる?スカスカ?前髪が薄いメンズに教えたい4つの原因と対策!

対策その2 ワックスの付け方にも注意して!前髪に付けすぎると割れる原因に!?

男性のみなさんは髪をセットするときに、前髪にはどれくらいの量のワックスを付けていますか?

ヘアセットに慣れている男性ならご存知だと思いますが、前髪にワックスを付けすぎたり前髪の根本にまでワックスを付けてしまうと、髪が割れる原因となってしまうことがあります。

なので、まずは髪をセットする時に「前髪にワックスが付きすぎていないかな?」と意識しながらセットするのことが大切。

これを意識するだけで、おでこが広くない人なら前髪が割れる問題を防ぐことが出来ます。

しかし、おでこが広い人はたとえ前髪の毛先にだけ薄くワックスを付けたとしても、どうしても割れたりスカスカな印象になってしまうことがありますよね。

そんなときは、「前髪として残す部分を多めに設定する」ことを意識するようにしていきましょう。

次で詳しく解説していきます。

ワックスを付けるときは、「前髪の範囲」を広く設定しよう!

その解説をする前に、まずは通常のヘアセットをするときのワックスを付ける手順をおさらいすると、

① 最初に、前髪として残す部分を避け、頭のトップやバックなど毛量が多い部分にワックスを付ける

② 次に、毛量のあまり多くないサイド部分にワックスを付ける

③ 最後に、手に残ったほんの少しのワックスを前髪の毛先にだけ付ける

という手順で髪をセットしている人が多いと思います。

この時に、おでこが広く前髪が割れてしまう人は上記の作業の①、トップとバック部分にワックスを付ける作業を改善するのがポイント。

つまり、最初にワックスが付くのを避ける「前髪として残し、最後に手に残ったワックスを付ける部分」を広く設定するのが重要なんです。

なぜかと言うと、前髪として残している髪の量が増えるにつれ、それだけセットの最後におでこにかかる髪が増えるということになるから。

おでこにかかる髪=前髪なので、その部分を多くとることで前髪が重く厚くなっていき、割れたりスカスカな見た目になってしまうのを防ぐことが出来る、というわけなんです。

そうすることで、前髪が重く雰囲気のあるかっこいいマッシュヘアを作りやすくなりますよ。

絶対モテる髪型はマッシュ+ツーブロックで決まり!メンズヘア特集

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「おでこが広いとマッシュヘアが似合わない?その原因とは【メンズ】」というテーマでお送りしました。

日本でもメンズに大人気なおしゃれ髪型「マッシュヘア」ですが、最初のうちはうまくセット出来ないことも多いかもしれません。

しかし、うまくセット出来ない原因を探り、しっかり考えながらセットする人なら必ず理想のマッシュヘアを作ることが出来るようになるはず。

みなさんも、かっこいいマッシュヘアを作りたいときは前髪作りがうまくいかないときは、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

また、それでも前髪がうまくキマらず「どうしても前髪セットがうまくいかない・・・」という男性はもしかしたら薄毛が進行しているのかもしれません。

若いうちから前髪が後退するなど薄毛が始まっている人は、対処が遅れるといずれ取り返しがつかないほど髪がハゲてしまう可能性があります。

しかし、そんな人にいおすすめしたいのが「ブブカゼロ」という育毛剤!

 ブブカゼロを公式サイトで見る
(現在キャンペーン中ですので、チェックするならお早めに!)

また、ブブカゼロについての詳細や使ってみた感想については、ぜひ下記をご覧ください。

ブブカゼロ(BUBKAZERO)で失敗する人の3つの特徴とは?評判まとめ

ブブカゼロ(BUBKAZERO)のお得な買い方とは?口コミ・レビューまとめ


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です