【2019年冬】メンズのマフラーの合わせ方は外国人男性に学ぼう!

ファッション 冬

男女問わず、冬に活躍する防寒用のアイテムと言えばマフラーです。

特に男性の場合は女性よりもシンプルなコーディネートになることが多く、マフラーなどの小物でおしゃれを楽しむ人が多いと思います。

また、マフラーは首元にボリュームを持たせることで視線を誘導する効果があり、その上にある顔を小さく見せることが出来るなどファッションアイテムとしてもはや欠かすことの出来ない存在。

しかし、シンプルなコーデになりがちな男性ゆえにマフラーなどの小物使いは難しく、色や形などに悩むもの。

無地などシンプルな柄で上品なコーディネートを作ったり、ドット柄で遊び心のあるファッションを演出したり、巻き方によって長さを変えたりとそのアレンジ自由なスタイルはまさにファッション初心者泣かせ。

そこで、今回は外国人の男性を参考に、マフラーを使ったかっこいい冬のメンズファッションを紹介していきます!

海外メンズ冬のファッションまとめ!外国人男性のスナップ写真集

冬のファッションに必須ともいえるマフラーコーデ【2019年版】

そもそもマフラーとは、首・頭・顔・肩などを包み込む長方形の布を総称したアイテムのこと。

古くから防寒用のアイテムとして親しまれてきましたが、おしゃれやファッションの発展とともに様々な素材のマフラーや、スヌードと呼ばれるマフラーの亜種のようなものも開発されました。

それでは、そんなマフラーを活かした冬のメンズファッションたちを見ていきましょう。

黒コート×グレーのマフラーでモノトーンに

ファッション 冬

ゆるく巻いたマフラーにニット帽がラフなのに、落ち着いた色使いによってどこか大人っぽさも感じさせてくれるコーデ。

カジュアルなコーデながらも、落ち着いたコートとその中に着たシャツ・ベストの組み合わせや色使いが紳士的なコーデで、寒い冬の季節にも男性らしい暖かさを感じさせてくれます。

垢と黒のツートンマフラーが差し色のシンプルコーデ

ファッション 冬

ネイビーのジャケット、デニムブーツスタイルがワイルドなシルエットを作っており、その中で赤いマフラーが差し色として良いアクセントとなっているコーデ。

暗いコーディネートになりがちな冬に、小物を指し色に設定し目を引く鮮やかな印象を作るのは初心者にも取り入れやすいスタイルです。

大人の遊び心あるマフラーコーデ

ファッション 冬

キャメルのチェスターコートに、水玉のマフラーが遊び心抜群なビジネスマンの息抜きコーデ。

ブーツとコート、マフラーとジャケットの色を合わせるなど遊び心の中にもまとまりのある、おしゃれを楽しむ大人メンズらしいコーディネートです。

帽子とマフラーの色を合わせた個性が技ありコーデ

ファッション 冬

個性的なピンクのカットソーに負けないように、長めマフラーをあえて首に巻かないスタイルが印象的なコーデ。

白いスニーカーも抜け感があり、冬の街中でも目を引くほどの個性的なアイテム使いなのにも関わらず、まとまりのあるおしゃれなコーデは良い意味で目立つこと間違いなしです。

余裕のあるビジネスマンの冬コーデ

ファッション 冬

キャメルのコートと、それに良く似た色合いのマフラーが絶妙にマッチしている大人の冬コーデ。

革靴がカジュアルになりすぎないようバランスを取っており、ドット柄のマフラーなど遊び心の中にも上品な着こなしが見事に大人メンズの休日スタイルを演出しています。

デニムファッション×黒マフラーのワイルドスタイル

ファッション 冬

上下デニムとブーツのワイルドコーデを後押しするような黒マフラーがワイルドでかっこいいコーデ。

全体的に男らしいシルエットやアイテム使いでまとめられていますが、ニット帽やインナーの素材感がそんな男らしいワイルドな雰囲気を柔らかく仕上げてくれています。

ラフでシンプルな大判白マフラーコーデ

ファッション 冬

素材感が統一されているコーデの中でも、白の大判のマフラーが特徴的なゆるふわコーデ。

ニット素材とスニーカーの組み合わせがカジュアルでありながら、スリムにまとめられたシルエットがカジュアルすぎないよう上品でラフな休日スタイルを作り上げています。

モードカジュアルなマフラーコーデ

ファッション 冬

サイズ感を合わせ、細めシルエットに揃えたIラインが見事な冬のメンズコーデ。

特に首元だけにボリュームが出るようにマフラーを巻くことで、全体のシルエットが細すぎて華奢になりすぎないよう見事に計算されており、ファッション上級者も納得な着こなしになっています。

ビジネスマンのシンプルな黒マフラーコーデ

ファッション 冬

ビジネスマンらしい落ち着いた色合いのシンプルコーデで、ビジネス街でもその魅力を損なわない仕上がりに。

コートの中にマフラーを入れ込むスタイルは防寒性が高いですが、気を付ける点として着こなし方によっては着ぶくれしすぎてしまう可能性があるもの。

なので、画像の男性のようにIラインを意識して他のアイテムを細見シルエットでまとめたコーディネートを作ると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「【2019年冬】メンズのマフラーの合わせ方は外国人男性に学ぼう!」というテーマでお送りしました。

冬にしか活躍できないアイテムであるマフラーは、色や巻き方が様々でアレンジ自由なため、かえって合わせ方に悩んでしまうこともありますよね。

しかし、そんな時こそ海外メンズを参考にかっこいいマフラースタイルに挑戦してみてくださいね。

 


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です