【ムキムキは無理!】筋トレの間違った知識3選!【ダイエット】

筋トレの間違った知識

筋トレをしてもムキムキにはなりません。

・・・というのは言いすぎかもしれませんが、あなたが想像するような筋肉モリモリのマッチョには簡単にはなれないのは事実です。

今回は、筋トレを始めて6年になる僕が、

「ダイエットのために筋トレをしたいけど、ムキムキにはなりたくない」

「筋トレはしたいけど足が太くなるのはイヤだ」

などといった、世間で誤解されがちな筋トレの間違ったイメージについてお話していきたいと思います。

今回の記事を読むことで!
・筋トレの正しい知識が身につく

・筋トレでムキムキになれない理由がわかるので、安心してダイエットに筋トレを取り入れられる

・「その筋トレに対する考え方、間違ってるよ」とドヤ顔ができる

簡単にムキムキになれないのは事実ですが、裏を返せば筋肉モリモリにならずとも筋トレをダイエットに活かせるということになります。

周りが羨むような「引き締まったカラダ」を安心して手に入れるためにも、ぜひ参考にしていってくださいね!

関連記事:プロテインパンケーキって何?カロリーやタンパク質はどれくらい?

筋トレについての間違った知識3選

それでは、「筋トレについての間違っている知識3選」についてお話していきます。

今回の記事を読んで

「ダイエットのために筋トレをしたいけど、ムキムキにはなりたくない」

「筋トレはしたいけど足が太くなるのはイヤだ」

「脂肪が筋肉に変わるんでしょ?」

という筋トレの間違ったイメージを覆し、正しい知識を身につけていってくださいね。

そう簡単にはムキムキになれない!

まず最初の間違いが、「筋トレをすればすぐムキムキになる」というイメージです。

ダイエットを頑張る女性が、よく

「筋トレがダイエットに効果的らしいけど、筋肉がついてムキムキになるのはイヤだし・・・」

なんて言っているのを目にしますよね。

しかし実は、この考え方は大きな間違いなんです。

そもそも、筋肉というのはそんなに簡単には身につきません。

たとえばプロのボディビルダーが毎日毎日がんばって筋トレして、食事もプロテインや鶏肉などのタンパク質だけを摂取したとしますよね。

しかしそれでも1年でつく筋肉はたったの1kgくらいしかありません。

体重が70kgも80kgもある男の人が、本気で筋トレしてもたったの1kgしか筋肉は増えないのです。

もちろん筋肉が1kg増えた程度ではムキムキな見た目にはなりませんし、身体は大きくなりません。

なので、「筋トレは効果的らしいけどムキムキになるのは嫌」というイメージはとても大きな間違いなのです。

むしろ

・そもそも筋トレも運動なのでしっかりカロリーを消費できる

・筋肉がつくと基礎代謝が増えるので、日常で消費するカロリーが増えて太りにくい体質になる

と、筋トレはダイエットの強い味方だと言えます。

しかも筋肉がつくことで身体の見た目のバランスが整えられ、スタイルアップにも繋がるので、本気でダイエットしたいなら筋トレは何よりも効果的なのです。

この辺の話は【食べても太らない体質】あなたの知らない筋トレのメリット4選!という記事でも詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてご覧くださいね。

足は太くならない!

また「スクワットがダイエットに効果的」というのは有名な話ですが、やはりこちらも

「足が太くなるのは嫌だからスクワットはしない」

なんて意見がありますよね。

しかし先ほどの話にもあったように、これも大きな間違いです。

筋肉は半年とか1年とかでは簡単にはつかないので、ちょっとスクワットしたくらいじゃ足は太くなりません。

むしろスクワットはかなりハードなトレーニングなので良い運動になり、消費カロリーも大きくダイエットにとても有効なのです。

そもそもスクワットとは、人間の体の中でもっとも大きい筋肉である太ももと同時に、お尻や体幹をも鍛えることのできるトレーニング。

この「人間の体の中でもっとも大きい筋肉を鍛えられるトレーニング」というのがポイントで、スクワットの運動効率は腹筋のおよそ100倍だと言われるほど。

「腹筋を割りたいならスクワットをするべし」

と言われるくらい、スクワットはダイエットに効果的なんです。

脂肪は筋肉に変わらない!

筋トレがダイエットに効果的なのは言うまでもないですが、それは決して「脂肪が筋肉に変わるから」ではありません。

そもそも脂肪の減る仕組みというのは脂肪が何かに変わるわけではなく、ただ分解されてエネルギーとして消費されるというもの。

つまり、脂肪は「ただ減るだけ」で筋肉に「変身」するわけではないのです。

また筋肉が増える・大きくなるのもトレーニングによって成長するだけであり、新しく作られるわけではありません。

これを勘違いしてしまうと、

「痩せるためには筋肉が必要だから、そのためにはまず脂肪を増やさなくちゃ・・・」

とダイエットとは正反対の結果になってしまうので注意が必要です

とはいえ痩せるためには脂肪を減らしたり筋肉量を増やす必要があるのは間違いないので、上記の理屈を知っていても知らなくてもやることは変わりません。

なので本当にダイエットを成功させたいのなら、

脂肪を減らすために食事制限をしつつ、筋トレで筋肉量を増やす

というダブルアプローチが重要なのです。

まとめ:筋トレでムキムキにはなれません

いかがでしたでしょうか?
今回は「【ムキムキは無理!】筋トレの間違った知識3選!【ダイエット】」というテーマでお送りしました。

 

筋トレはダイエットにとても有効なのに、間違ったイメージや知識のせいで

・筋トレを始める勇気が出ない

・ダイエットに失敗してしまう

・痩せるのには成功したけどすぐにリバウンドしてしまった

という人は多くいると思います。

でもこれってとてももったいないことですよね。

もちろん筋トレしただけですぐに痩せられるわけではありませんし、痩せるためには食事制限などの努力も必要です。

しかしそんないつもの努力にプラスして筋トレを取り入れるだけで、ダイエットの成功率はグンと上がりますよ。

しかも筋肉がつくことで上半身やお尻などのシルエットも整うので、まるで外国人のようなスタイルだって手に入っちゃうんです。

なのであなたもダイエットに悩んでいるなら、ぜひ思い切って筋トレを始めてみてください。

ちゃんとトレーニングを継続できる人なら、きっとスタイルの良い身体とリバウンドしにくい体質を手に入れることができますよ!

関連記事:筋トレ歴6年の僕がおすすめする初心者向けダンベル3選【可変式】


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です